“ディールサーチ” 日経BP社の不動産売買データベース

ディールサーチは、日経不動産マーケット情報から誕生した日本最大級の投資用不動産取引データベースです。約1万8000件のオリジナル売買事例データに加えて、REIT物件の運用データや開発プロジェクトの検索、ダウンロードが可能。エリアマーケット分析、プレーヤー分析など、多様にご活用いただける戦略ツールです。
日経不動産マーケット情報のご購読者様も一部を利用できますが、データのダウンロードなどすべての機能をご利用いただくためには、別途ディールサーチの購読申し込みが必要です。

最新情報

2016/11/24
月次データページに市場動向サマリーを掲載しました
2016/11/18
月次データページに売買一覧表を掲載しました
2016/9/5
REIT運用実績を更新しました。最新決算期は2016年6月期です。

東京駅周辺に限り全物件を閲覧できる物件検索画面(体験版)

利用規約をご確認ください。ログインボタンのクリックにより、ご同意いただけたものとします。ディールサーチ会員のIDは、お一人につきひとつずつ発行しています。

“ディールサーチ” サービスの特徴

プロの戦略立案に役立つ、豊富なデータを用意しました。

取引事例約18,000件を収録。
しかも毎日更新

日経不動産マーケット情報が2002年の創刊以来、大都市圏を中心に収集した約18,000件の不動産取引事例を収録。最新の取引事例も、即日反映していきます。エリアや買い主、売主、価格帯など様々な属性で検索でき、地図からも物件概要をチェックできます。

検索結果はすべてデータでダウンロード。
お手元のExcelで分析可能

検索したすべての取引事例を、CSV形式でダウンロードできます。さらに、主要なビル開発案件もデータベースに収録しています。提供しているデータの詳細は内容説明ページをご参照下さい。

REIT物件の運用実績も収録。
平均賃料や鑑定価格の推移をグラフで確認

銘柄別の物件一覧、個別物件の運用収支、鑑定評価などのヒストリカルデータも収録。ページは毎月更新し、決算期ごとの最新データをタイムリーに反映します。

毎月、市場動向サマリーレポートを掲載

不動産市場の最新トピックスや、データ分析の切り口などを市場動向サマリーとして毎月更新。読者限定サイトにログイン後、ページ上部にある「月次データ」メニューから確認できます。

こんな使い方が可能です
  • 取得予定の物件と近隣物件を床単価や利回りで比較
  • 買い主・売り主名で検索してプレーヤーの売買動向をチェック
  • 2002年以降の取引価格推移をエリアごとに時系列で分析
  • REITの市場分析に、大規模ビルの開発動向の把握に・・・

ご注意

新規申込の場合

新規申込の場合は、ご購読のお申し込みから1週間程度で、お申し込み時にご記入いただいたメールアドレスへパスワードをお送りいたしますので、お持ちの日経ID・パスワードでディールサーチにアクセスしてください。

日経IDについて

ディールサーチは、「日経ID」を使用しています。日経IDを退会されると、ユーザーID・パスワードが無効となり、ディールサーチをご利用いただけなくなりますのでご注意ください。 ※「日経ID」の詳しい内容はこちら

パスワードについて

パスワードは読者1名につき1つのみ発行可能です。ご登録されたパスワードは他者に知られることのないよう管理してください。不正アクセスによりあなた自身がサイトを閲覧できなくなる場合があります。

【注】コンテンツは日経不動産マーケット情報の取材に基づいています。REIT運用データは日本経済新聞社が提供したものを加工して使用しています。ご使用の前に、 利用規約をご確認下さい。データの内容およびデザインは予告なく変更することがあります。

【著作権について】上記コンテンツは著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製することはできません。コンテンツの一部または全部を著作権者の許諾を得ずに複製のうえ、社内のLANなどで配信することも違法行為となります。